SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年07月13日

pagerankについて

ワールドカップが終わっても、一向にページランクが更新されないですね。決勝翌日あたりと勝手に予想していたのですが、あっさりはずれました。

今日は、ページランクをできるだけわかりやすく会社に例えてみたいと思います。

社長:トップページ
社員:サブページ
会社:サイト
仕事:相互リンク
大企業:ページランクの高いサイト
中小企業:ページランクの低いサイト
支出:相手へのリンク
(リンク数が少ないと相手に与えるポイントが高い)
利益:こちらへのリンク
(リンク数が少ないとこちらに与えるポイントが高い)

社長1人と社員2人の会社があるとします。
社員に仕事をさせると中小企業との仕事が多くなりますが、社長の支出が少なくなります。
一方、社長が仕事をすると大企業との仕事が多くなりますが、社長の支出が多くなります。

ここで重要なのが、相手の企業がどれだけの支出をしているかによって、会社に入ってくる利益が変わってくるということです。

例え大企業との仕事であっても、相手の支出が多すぎると、会社の利益が少なくなりますし、中小企業との仕事でも相手の支出が少なければ、会社に入ってくる利益が多いということになりますので、社長が仕事をする場合でも社員が仕事をする場合でもなるべく支出の少ない会社と仕事をする方がいいということになります。

これは、会社内でもいえることで、社長の支出が多いということは、社員の利益も少なくなるということを意味します。社員の支出が少なければ、社長の利益も多くなります。

ということは、社員は多ければ多いほど社長の利益が多くなりますので、会社全体の利益が多くなるということです。

わかりましたでしょうか?実際にはもっと複雑ですが、イメージはこんな感じです。

「DMOZ」とgoogleで日本語のページを検索すると「DMOZとgoogle」という当ブログの記事が検索結果の2ページ目に表示されます。

これは上の内容でいえば、1人1人の社員の能力が高いからです。
ブログの難点は古い記事のアクセスが少なくなっていくことですが、このブログではすべての記事がまんべんなく見られています。

今はやりの言葉で言えば、ロングテールを引き上げてやること、ブログでもサイトマップなどを設けて各記事の能力を高めることが重要だと思います。
posted by SEO at 02:15 | google対策
2006年06月18日

googleクリック再生型動画広告配信

これはallaboutでも利用されていましたかね?携帯電話のFOMA F702iDの広告だったと思います。

感想としては邪魔です。スタイルシートのページを見ていて、いろいろと試しながらこのページを見ていました。

次のページを表示するたびに音が流れるので、頭に染み付き、嫌な印象しかありませんでした。

インターネットで音が流れるのは、まだまだ抵抗があるのではないでしょうか?WEBページを見ていても、いきなり音が流れたりするとびっくりします。

深夜であれば特にそう思います。何時以降禁止とかにすれば、まだましかもしれませんが、アフィリエイトサイトが利用できるようには、ならないでほしいですね。

参考
https://adwords.google.co.jp/select/videoads.html
posted by SEO at 01:56 | TrackBack(0) | google対策

ワールドカップ関連はgoogleで

google対策とはまったく関係がないのですが、明日、日本VSクロアチア戦があるのに外出しなければならない方に朗報。

携帯でワールドカップの最新情報がわかるgoogleモバイル。
http://www.google.co.jp/mobile/km/

本文に「日本」と入力してg@google.jpに送信するだけで、最近の試合、次の試合などがわかります。

早速「日本」と送信してみました。5秒もたたない内にメールが返ってきました。返信内容は以下の通りです。

ワールドカップ
最近の試合:
6月12日
*オーストラリア*:3
日本:1(ホーム)

次の試合:
6月18日 22:00 JST
日本対クロアチア

試合中も更新されているかわかりませんが、気になる方は利用してみてください。
posted by SEO at 01:37 | TrackBack(0) | google対策
2006年06月15日

googleページランク更新の準備

前回更新から2ヶ月が経過し、そろそろページランク更新の為の準備をしておかなくてはいけません。(とはいうもののSEO対策アクセスの扉は被リンクを増やす努力はしていません…少しはやろうと思っているのですが)

ページランクは検索順位には関係ないというのは、ページランクが2〜4ヶ月前の内容を表しているからです。

トップページのページランクを上げるのは重要です。相互リンクの依頼もしやすくなりますし、権威あるサイトだとリンクされることも多くなります。さらに重要なのは内部SEOによって、サイトを平面化することもできます。

このサイトを平面化することが、ページランクをあげることよりもSEOを意識したサイトだと思います。

では、どうすればサイトを平面化することができるのか、
これは、サイトの構造の問題です。

トップページから、3クリック以上しないとたどり着けないページがある場合、平面化されているとはいえません。(サイト規模によります)

トップページにサイトマップを用意し、そこからリンクしてあげた方がいいでしょう。

トップページのページランクが高くても、このように深い階層のサイトの場合は、下層ページにページランクが付かない場合があります。

基本的に、情報が掲載されているページは下層ページです。この下層ページを検索エンジンに上位表示される為に、引き上げてやる必要があります。メニュー、サブメニューなどにページランクが付いても意味がありません。

トップページがサイトの入り口だという認識をされている方が多いと思いますが、検索エンジンではすべてのページが入り口です。

ページランクが更新されたときに、ページランクが付かないページがあった場合、他のページからリンクするようにしてください。

簡単に解決する方法は、主要ページをすべてのフッター部分からリンクすることです。

「SEO対策アクセスアップの扉」がトップページから各記事をリンクしているのはこの為です。ブログを書いている方はわかると思いますが、古いページのアクセスはどんどん少なくなってきます。

記事が多くなってきた場合、ブログにもサイトマップの記事を作成する方法もいいかもしれません。
posted by SEO at 21:21 | TrackBack(0) | google対策
2006年05月25日

なぜseesaaブログはページランク4なのか?

seesaaブログのトップページはページランク4です。個人でも5や6をとっているサイトもあるはずなのに(珍しいですが)、なぜまだ4なのでしょうか?被リンク数を調べてみました。

結果、約600万!!!ページ数は1万オーバー。

seesaaブログを利用している全サイトからリンクをもらっているわけですから、当然それくらいはあるでしょう。

あるページランク5のサイト(個人で運営)を調べてみました。被リンク数1400。ページ数100程度。

ページランクは良質なサイトからの被リンクが重要なのはわかるのですが、これほど差があるものなのでしょうか?0や1や2のサイトからリンクされても、5や6になることは絶対無理だということでしょうか?

こんなサイトもありました。被リンク数20、ページ数16、ページランクはなんと7です。このサイトはSEO対策業者で、海外のページランク8のサイトからのトップリンクをもらっていました。

ページランクをあげるのが目的であれば、ページランク4ぐらいからは、それより高いサイトからリンクされないとほとんどあがることはありません。

被リンクがひとつでも、慶応義塾のサイト(日本で唯一?のページランク10)のトップページからリンクされれば、たぶんページランク9になります。まず無理か…。

posted by SEO at 02:56 | TrackBack(1) | google対策
2006年05月21日

google sitemap レンタルブログにも使用可能

google sitemapが、レンタルブログにも使用可能になった。従来まで、.xml、.txt形式のファイルをindex.htmlのトップページの階層に設置しなければ利用できませんでした。

今回からは、google指定のMETAタグを記述するだけで、googleサイトマップを使うことができます。

とても簡単ですので、チャレンジしてみてください。まず、URLの追加をして、送信方法を2種類指定されるので、METAタグを選んで下さい。画面に出てきたMETAタグをHTMLのhead〜/head内にコピー&ペーストして、確認をクリックすれば完了です。

google sitemapは最近少しずつ変わってきています。ページランクも表示されるようになって、アクセス解析では得られない情報もわかるようになってきています。

posted by SEO at 17:09 | TrackBack(2) | google対策
2006年05月18日

googleフレッシュクロール対象サイト

「SEO対策アクセスアップの扉」がgoogleのフレッシュクロールサイトになっていました。

フレッシュクロールとは、webページは膨大な量があり、常にgoogleがすべてのページを訪れることは難しいので、厳選したページにgooglefreshbotが訪れ、インデックスしていくというもの。

簡単に言えば、googleで検索したときに、URLの後に更新日が記載されているページのことです。

Su-Jineさんのサイトで
If-Modified-Sinceヘッダチェックツールというものがあるので自分のサイトがフレッシュクロールサイトかどうかチェックしてみてください。

フレッシュクロールサイトの場合200OKが表示されます。そうでない場合は304Not Modifiedと表示されます。
http://www.su-jine.com/sujine_seo_if-modified-since_checker.php

なぜフレッシュクロールサイトになったのか?いろいろと調べてみました。
ページランク、被リンク、など様々な要因が言われていますが、「SEO対策アクセスアップの扉」は、まだできたばかりのサイトなので、まだそれらは充実しているとはいえません。

googleで検索してみてわかったのですが、フレッシュクロールになっているページが他にも何ページかありました。それはカレンダーからのリンクページでした。

つまり./archives/**.htmlのようなアドレスのページがフレッシュクロールになっていました。

他のサイトのページもいろいろと調べてみたのですが、(seesaaブログだけです)できたばかりのサイトでもフレッシュクロールサイトになっているサイトが結構ありました。

200OKが表示されるサイトはカレンダーを設置しているサイトが多かったです。もしかするとたまたまかもしれませんのでもう少し調査してみます。

しずれにしても、ブログはフレッシュクロールになる確率が高いと思います。私の本サイトはフレッシュクロールサイトではありません…。

ドメインがseesaaだからなのかもしれませんし、RSSやPING送信が影響しているのかもしれませんが、わかり次第報告させていただきます。
posted by SEO at 12:44 | TrackBack(0) | google対策
2006年04月28日

google sitemap

SEO対策を行う上でgoogle sitemapは有効です。google sitemapとは、googleが行っているサービスで、サイトのインデックスされていないページの情報をクローラーに提供、指示できるものです。

google sitemapはxmlファイルで作成することが推奨されていますが、テキストファイルでも作成できます。

xmlファイルを作成するのは簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

右サイドバーのSEO対策に役立つサイトのGoogle Sitemap Generatorから自サイトのURLを入力し、Create Mapというボタンをクリックしてください。

すると、サイトURLがずらっとでてきますので、上部左のXMLSiteMapをクリックすれば、XMLソースが表示されます。あとはそれをメモ帳などでコピー&ペーストして、 sitemap.xmlという名前で保存すれば完成です。

ファイルはindex.htmlと同じ階層にアップロードしてください。
あとはgoogle sitemapの設定をすれば、勝手にgoogleが読み込んでくれます。
posted by SEO at 07:31 | TrackBack(0) | google対策

googleページランク

googleがページを評価する指標にgoogleページランクというものがあります。これはgoogleツールバーというものをインストールすると、どんなサイトでも数値がわかります。

すべてのページが0から10段階で表示されます。サイトごとに表示されるわけではありません。現在「SEO対策アクセスアップの扉」はページランク0です。

ページランクは2,3ヶ月ごとに見直され、前回は4月8、9日頃でした。
ですからまだページランクがついていない状態だというわけです。

ページランクの目安としては3までのサイトなら比較的楽に作れると思います。4以降を狙うのであれば、それ以上のサイトからのリンクをもらう必要があります。

但し、ページランクが高いと必ず検索結果に上位表示されるわけではなく、「ページランクは楽しむためにお使いください」とgoogleから回答を受けたという話もあるので、SEO対策という視点ではあまり固執しなくてもいいかもしれません。

追記7/8:文章を足しました

実はページランクは内部である程度操作できます。

文章で説明するのは少し難しいのですが、
例えば、「トップページ」から「ページランクのページ」へリンクします。

この時、フッター部分からも「ページランクのページ」へリンクします。
トップページの2ヶ所からリンクした場合、1ヶ所からリンクするよりも、「ページランクのページ」のページランクは高くなります。

一般的に、ページランクをあげる為には、外部からのリンクが必要なようにいわれていますが、実はどこからもリンクされていないページでもページランク2ぐらいになることは可能です。(実際にどこからもリンクされていないのにページランク2のサイトを持っています。)

このページランク2のサイトはブログで、記事数200程度です。各記事ページランク0のページでも、200ページもあれば、各記事からトップページへリンクが張られているわけですから、ページランクはあがるというわけです。

ということは、ページランクをあげる為には、なるべくサイト内で、内部ページへのリンクを張り巡らした方が、平均的にページランクが高くなるということです。
posted by SEO at 04:37 | TrackBack(0) | google対策
2006年04月27日

DMOZとgoogle

googleはおそらく世界でもっとも利用されている検索エンジンです。googleを利用する時は、何かを探す目的で利用するユーザーが多く、インターネットに詳しい方が利用されることが多いように感じます。

googleにもyahoo!カテゴリのようなgoogleディレクトリというものがあります。googleディレクトリはDMOZ(Open Directory Project)を採用していますので、googleディレクトリに登録されるには、まずDMOZに登録される必要があります。

DMOZとはボランティアエディタと呼ばれる編集者によって作られている世界規模のディレクトリです。

DMOZのディレクトリを採用している検索エンジンは世界にも多くあり、登録されればSEO対策でyahoo!カテゴリと同様に効果があります。

DMOZの登録申請は無料ですが、ボランティアの編集者によって作られているディレクトリである為、審査される方が非常に少なく、審査すらしてもらうことが困難です。

DMOZ登録を目指す前に、とりあえずgoogle検索結果に表示されるように、URLを申請しておきましょう。
googleサイト登録
posted by SEO at 07:57 | TrackBack(0) | google対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。