SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年09月24日

yahooにインデックスされる方法

yahooのインデックスされる方法が知りたいとのコメントを頂きましたので、ありがたく記事にさせていただきたいと思います。
とはいってもサイトやブログによって、現在の状況や今まで対策してきた方法などによって違ってくると思いますし、私もなかなか苦戦しているところです。
参考までにヤフーのページにはこのような記載があります。
[ウェブ検索]の検索結果に表示されるには

・新しいサイトは数週間(一般的には2〜4週間程度)で自動的にデータベースに追加されます。
・巡回したサイトをデータベースに追加する際には、さまざまな条件でチェックが行われるため、推薦したサイトが必ず検索結果に表示されるわけではありません。


無料SEO対策相談で連絡いただいた、ソリッドチューンの藤原さまのサイト(以下ソリッドチューン)の例をご本人さまには了承をいただいていますので紹介させていただきます。まず、ソリッドチューンはヤフーカテゴリ登録サイトです。サイト開設約3ヶ月。しかし、トップページのみのインデックスで、他ページはインデックスされていませんでした。ヤフーカテゴリは手作業による登録なので、ロボットによる自動登録とは異なります。サイト全体に何か問題があるのではと思いました。

ソースを見て、問題があるかもしれないと思った点は2つ。
javascriptを使用していましたが、headタグ内のjavascriptの記述がなかった点とサイトの大部分がoverflowタグで囲まれていたところ。
メタタグの記述は結構必要な部分で、検索結果で文字化けする原因なんかにもなったりします。yomi-searchは標準でメタタグが抜けているので、よく文字化けしたままインデックスされていることがよくあります。
overflowタグはフレームみたいなデザインのやつで、もしかしたら相性が悪いのかなと思いました。その他細かい点をいくつかアドバイスさせていただきまして、数日後、アドバイスがよかったのか、ただクロールされる時間がかかっていたのかどうかわかりませんが、無事にインデックスされたようです。

yahooインデックスの印象ですが、ブログであればpingを送信していれば2、3日程度でインデックスされます。webサイトでは更新したときにクローラーに伝える何かがありませんので、インデックスされるのはどうしても遅くなってしまいます。ホームページでもpingを送信できるサービスもありますので(参考ブログライク)更新後のアドレスを送信してみるかRSSの導入をお勧めします。
posted by SEO at 18:42 | yahoo対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。