SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年09月02日

タグクラウドについて

タグクラウドとは、seesaaの新機能(遅い…)で、記事を投稿するときにキーワードを設定しておけば、そのキーワードのカテゴリを勝手に作ってくれて、タグサーチでそのキーワードを書いた記事を検索できるものです。

どんどん深い階層に記事が埋もれてしまうブログの欠点を補ってくれる便利な機能でもあり、saasaaの404エラーからのリンクもちゃっかりタグサーチにしてたりします。

とても便利なタグクラウドですが、他ブログで使ってみた感想として、残念ながら欠点もあります。

まず、はじめにキーワードをある程度決めておかないと、文字がどんどん増えて見ずらくなる。(トップページには置かず、各記事の最下部にでもおいておけばすっきりするかも。あと工夫すれば文字を小さくできるかも)

次に各記事からタグのページへリンクが張られる訳ですから、タグページがそのブログの上位を占めます。

〔link:各記事URL〕で調べてみると、カテゴリと過去ログと前後の記事程度ですが、タグページは全てのタグページとキーワードを設定した記事からリンクを受けます。

タグページが上位表示されるより、直接記事ページが上位表示される方が都合がいいので、マメに他記事へリンクしてやる方法もあります。

とはいってもタグサーチから来る訪問者も結構いますので、どちらがいいとか悪いとかはありません。好みだと思います。

※決して最初からタグを入れ直すのがめんどうで、すねてる訳ではありません

posted by SEO at 16:01 | SEO、SEMニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。