SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年07月27日

トラックバックは被リンクになるのか

トラックバックやコメントは被リンクとなり、SEO対策に効果があるといえるでしょうか?

最近では効果が薄くなった、逆に順位を下げるなどと言われていますが、いったい検索エンジンは効果を薄くしたり、順位を下げるリンクをどのように判断しているのでしょう。

プログラムを利用しているから?
ブログはすべてプログラムによるものです。ホームページは本来一文字づつポチポチとキーを打って作成するものですが、プログラムによってHTMLを生成し、URLを静的なものにして、デザインも自動的にしてくれているのです。yomi-serachなどのサーチエンジンも同様です。

被リンクとならないトラックバックやコメントはrel="nofollowタグが埋め込まれているかどうかです。これはリンクを無効化するタグで多くのブログで利用されるようになりました。

またrel="nofollowが使われていなくても、効果が薄くなるというのはブログの構造上、トラックバックをした記事が、古い記事になればなるほど、階層の深いページを追いやられ、ページの能力が低くなる為です。

トップページに掲載されていたページが、サイドバーの新着記事に移動し、さらに過去ログの奥の方に行くと、自然とコメント、トラックバックしたサイトの効果も薄れます。これも同じくサーチエンジンでも言えることです。



seesaaブログがリニューアルされて、なかなか馴染めません。それよりも最下部の
・powered by seesaa(画像の部分)
・seesaa(テキスト)
・ブログ(テキスト)
3つもリンクをとられるのはちょっと残念な気分です。
posted by SEO at 20:51 | SEO対策、SEM対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。