SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年07月06日

まずはHTMLを綺麗に修正!明日の為に(その2)

HTMLチェックツールで最初はどんな感じなのか見てみます。
http://validator.w3.org/

「Validate by URL」と書かれたところに自分のブログのURLを入れて【Check】をクリックしてください。

テンプレート落葉では22個のエラーがありました。簡単に解決するには、
【デザイン】→【コンテンツ】から
「MicroAd」と「RSSアフィリエイト広告」の左にチェックして【削除】→【再構築】して下さい。

これでもう一度チェックすれば、「あなたのページはすばらしい」見たいな文章が表示されます。

もし、「MicroAd」は削除したくないという方は、
【コンテンツ】→【MicroAd】→【コンテンツHTML編集】ですべての【&】を【&】に変更して下さい。全部で8箇所あります。

残念ながら
「RSSアフィリエイト広告」は削除するしかありません。HTMLにそこまでこだわらない方はそのまま残しておいてください。

ついでにCSSもチェックしてみてください。
http://jigsaw.w3.org/css-validator/validator-uri.html

URLを入れて、【このURLを検証する】をクリックしてください。
CSSは特に修正の必要はないと思います。

続いて、

【デザイン】→【HTML】→【HTMLの追加】をクリック
HTML名はなんでもかまいません。ここでは「完璧HTML」とします。

6行目
Shift_Jis"/>
の部分を
Shift_Jis" />
に変更します。"のあとに半角カンマを入れただけです。

titleタグの1行をheadタグのすぐ下に持ってきます。一つ上に持ってくるだけですね。

次にbodyタグのすぐ下にキーワードアドバイスツールプラスを使って、重要キーワードを入れていきます。
http://www.muryoutouroku.com/
【ヴィトックス、効果、感想、口コミ、体験談、ヴィトックスって?、ダイエット】
ヴィトックスの部分にはstrongタグでくくっています。

【保存】→完璧HTMLの右にある適用にチェックを入れ、【HTMLを適用】をクリックして下さい。
【再構築を実行する】で終了です

ちょっと文字が大きいので、修正します。
【デザイン】→【スタイルシート】→【落葉(右サイドバー)】
一番上のbody部分にフォントサイズ12pxを指定します。
【プレビュー】で確認し、OKでしたら【スタイルシートを変更する】
あとは【再構築】をして下さい。


現在の状況はこちら→ヴィトックス

ここに記載しているのは私が実際にやっている方法ですが、ご自身のやり方次第で、もっと工夫してみてください。
posted by SEO at 17:32 | TrackBack(0) | 明日の為に
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20365199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。