SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年06月25日

キーワード有効性指標KEI値

KEI値とは、月間検索回数の2乗 ÷ 結果件数で表され、
数値が高い方が、ライバルが少ないのでSEO対策しやすく、検索回数が多い、売れるキーワードだとされています。

ただし、KEI値は目安程度に考えておく方がいいかもしれません。重要なのは検索1ページ目、つまり上位10位までのライバルサイトに勝てそうかどうかです。

タイトルタグにそのキーワードが使われていない場合や、トップページ以外が表示されている場合、などを参考にしながら、キーワード選びをしてください。

もちろん検索回数は多ければ多いほどいいので、一度自分のホームページやブログで狙っているキーワードなどを見直してみてはいかがですか?





キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録






posted by SEO at 14:58 | TrackBack(3) | SEO対策、SEM対策

この記事へのトラックバック

あなたにも絶対に稼いでもあります! キーワード選びの極意
Excerpt:  みなさんこんばんは、本日はいよいよ毎月5万稼げるキーワード選びパート2です。  前回のメルマガの最後に「ブログアフィリエイターなら誰でも使っているツールがある」といいました。  前回のメ..
Weblog: あなたにも絶対に稼いでもらいます!誰でも出来る!アフィリエイトで副収入を!
Tracked: 2006-11-01 22:36

SEOにおけるKEIについての疑問
Excerpt: 今日は少し玄人な話。 SEO(Search Engine Optimization)とは、 検索エンジンであるキーワードで上位に表示されるよう様々な工夫を行うことですが、その時の狙い目キーワードを選ぶ..
Weblog: 医師起業ブログ
Tracked: 2007-01-14 20:39

SEOにおけるKEIについての疑問
Excerpt: 今日は少し玄人な話。 SEO(Search Engine Optimization)とは、 検索エンジンであるキーワードで上位に表示されるよう様々な工夫を行うことですが、その時の狙い目キーワードを選..
Weblog: 医師起業ブログ
Tracked: 2007-01-14 20:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。