SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年06月17日

ウィキペディアがスパム?

最近いろんなキーワードで検索していると、ウィキペディアの上位表示が目立つ。

参考:CNET Japanの読者ブロガー信長王2.0さんのブログ

http://rblog-media.japan.cnet.com/0007/2006/05/post_67c4.html

SEOとスパムの境界線は人それぞれだと思いますが、googleはSEO自体推奨していません。

SEOについて
http://www.google.co.jp/support/webmasters/bin/answer.py?answer=35291

ただ、だれでも知ってる超大手ポータルサイトでも、故意かはわかりませんがスパムをしています。

ウィキペディアのような百科事典サイトが、どの用語を検索しても1位に表示されるということは、個人のサイトはスパムをしなければ上位表示されないということになります。

現在、すでにSEO対策をしないとホームページのタイトルで上位表示されない状況です。

「○○の部屋」というサイトを作ったので見てね。と友人に紹介しても、すでに長いURLを伝えないと不可能です。

せめて、営利、非営利、個人、企業などをわけて検索できるようになればいいのですけどね。
posted by SEO at 23:35 | TrackBack(1) | SEO、SEMニュース

この記事へのトラックバック

帯広ホテル
Excerpt: 帯広ホテルに関する情報をまとめてご紹介
Weblog: 帯広
Tracked: 2006-08-29 13:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。