SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年05月24日

yahoo!とgoogleの違い

yahoo!で20万件ヒットするキーワードで、被リンク2、ページランク1の私のブログが1ページ目に表示されていました。

このブログはほとんど更新はしていなくて、日記数は20程度。特別なSEO対策は何もしていません。

といってもyahoo!からのアクセスしかなく、googleからのアクセスは、ほぼゼロに近い。

一方、相互リンクしまくりで被リンク約500、ページランク3のブログはgoogleからのアクセスしかなく、yahoo!のインデックスからは削除されました。その他の検索エンジンではアクセスされているので、あくまでも削除されたのはyahoo!のみ。

yahoo!のサイト管理者向けページの検索エンジンスパムとは?には、このように記載されています。
「検索する利用者をほかのページに転送するだけのページ」
おそらくこの部分のフィルターにひっかかったのだと思います。

このページはリンク集のようなもので、他のブログを紹介しているだけのブログ。

他にもyahoo!には新しいサイトの急激な被リンクの増加にはペナルティーを与えています。

いくつかの検索エンジンに登録するだけで、インデックスはされるので、ヤフーカテゴリ登録を最優先に考え、その後で相互リンクなどを増やしていくのがいい戦略ではないかと思います。
posted by SEO at 23:29 | TrackBack(0) | SEO対策、SEM対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18328485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。