SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年05月21日

SEO関連の情報商材を調べてみる

私は「SEO対策アクセスアップの扉」を商売目的では利用していません。本来はレンタルブログはSEO対策には不利で、独自ドメインを取得して、ムーバブルタイプをインストールするべきなのでしょうけど、商用利用をしていない以上これで十分です。

1日1000PV程度の小さなブログですが、ウェブの本来の目的は情報の共有です。ウェブ初心者の方に、無料で情報を提供できればと考えています。アフィリエイトはさせてもらっていますが…。

さて、SEO関連の書籍を読み漁り、いろんな実験を重ねてきたのですが(まだまだ未熟でしょうけど)、SEO関連の情報商材について調べてみました。購入はしていません。

今まで多くのホームページを見てきましたが、そのホームページがどういうSEO対策をしているのか、なぜ上位表示されているかは大体わかります。

調べていてきずいた事は、彼らはウェブデザイナーでもなく、ウェブプログラマーでもない。しかし、だからこそ上位表示させることができるのかもしれません。

こういう方法もあるのかと驚きました。興味のある方はそれらのホームページを一度調べてみて下さい。

詳細を書くつもりは今のところありませんが、ヒントを記します。

「相互リンク集はスパムです。検索エンジンでは、不当に上位表示させる方法をスパムと判断しています。が、検索エンジンの特性上リンクを辿り、ページを評価する為、人間の手で行わないのであれば、過剰なリンク集と記事での紹介は区別できません。だから今のところ黙認せざるを得ない。」

相互リンク集はいけない、といっているのではありません。一般的に行われていることが正解だとか不正解だとかいうものはないということです。

情報商材を推奨しているわけではありません。この方法をやっておられる方は一部の人だけでしたので、他の方がどういう方法なのか調べる必要があります。

しかし、効果があるのは今のところです。私自身も昨日から実験中です。

posted by SEO at 18:23 | TrackBack(0) | その他いろいろ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。