SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年05月14日

動的ページのインデックス実験

動的ページとはcgiを使用してhtmlを表示するページのことです。少し難しい表現ですが、掲示板などは、記事が多くなるにつれて、次のページが自動的に作られます。

その時のURLには「?」や「&」など複雑な記号が含まれます。それが検索エンジンには読み込みにくく、うまくインデックスされにくいと言われています。

プログラムにはあまり詳しくないのですが、インデックスされている場合もよくある為、少し実験をしてみます。

どこからもリンクされていないページは、htmlであってもインデックスされにくいです。

つまり検索結果などでもリンクしてあげれば、もしかするとインデックスされるのではと思い、URLを張ってみました。

この「SEO対策アクセスアップの扉」自体がページランクがない、できたばかりのブログですので、どこまで効果があるのかはわかりませんが、結果はのちのち報告したいと思います。

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83L%81%5B%83%8F%81%5B%83h

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=yahoo

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=yst

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=DMOZ

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=google

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=alt

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=X-LISTING

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=J-LISTING

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=title

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=meta

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=cgi

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=html

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=seo%91%CE%8D%F4

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=yomi-search

http://seosemup.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=sitemap

追記7/8:記事を足しました

上から2番目のyahoo!で検索した時、下から2番目のyomi-searchで検索した時のページがgoogleでインデックスされていることを確認しました。

yahoo!ではインデックスされているページはありません。
一応リンクしてあげればインデックスはされるようです。

トップページからリンクしてあげれば、もっとインデックスしやすいのかもしれません。しかし、ウェブマスター関連情報にも記載されているように、動的URLはインデックスされない場合があると思います。

対策としては静的ページを別で作るか、パラメータをなるべく短くしてやる方がいいようです。
posted by SEO at 16:38 | TrackBack(0) | SEO対策、SEM対策

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。