SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年04月27日

X-LISTINGとJ-LISTING

yahoo!カテゴリ登録とDMOZ登録の次にSEO対策に有効なディレクトリ登録といえば、株式会社クロスリスティングが提供するサービスX-LISTINGとジェイ・リスティング株式会社が提供するJ-LISTINGです。

X-LISTINGの提携先には現在excite,goo,Apple,NetHome,@nifty(5月中旬予定),cybozu,DION,DUOGATE,Fenrir&Co.,hi-ho,関西どっとこむ,MEGAEGGドットコム,ODN,So-net,teporeがあります。

登録審査料金は42,000円ですが、4/28日銀行着金までキャンペーン価格として31,500円で申請できます。

主なディレクトリはgoo,exciteのものを利用し、ディレクトリを置いていない提携先もありますが、検索結果には表示されます。SEO対策としてなかなか効果を発揮しそうです。しかし、アクセスアップには期待できないでしょう。

J-LISTINGの提携先には現在livedoor,BIGLOBE,TBS,fleshEYE,BitCash,AAA!CAFE,DTD,livedoormusic,livedoormoviesなどがあります。

登録審査料は31,500円で申請することができます。X-LISTINGと比べ、やや見劣りする感じがありますが、J-LISTINGのサイトには、「その他、大手検索サイトとの提携が内定しております。(近日発表予定)」と記載されていますので期待がもてるかもしれません。

Looksmartがディレクトリ登録審査サービスを停止し、今後はX-LISTINGとJ-LISTINGがyahoo!に続くディレクトリサービスになると思います。
posted by SEO at 10:02 | TrackBack(1) | SEO、SEMニュース

この記事へのトラックバック

listing
Excerpt: フランス語ニュース(14) August 9th ASP.NET Link-Listing X-LISTINGとJ-LISTING 【た】 【さ】 【か】 TOP サンボマスター 佐藤竹善 小泉今日子..
Weblog: listing
Tracked: 2006-08-18 20:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。