SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年04月27日

狙うキーワードと特定ジャンル

まず、SEO対策を意識したサイトを作成するには、yahoo、googleなどの検索エンジンに上位表示させたい、なるべく同ジャンルのキーワードを2つか3つ程度決めてください。
SEO対策アクセスアップの扉」の場合は「SEO対策」と「アクセスアップ」が主となるキーワードですが、これらのキーワードは競争率が激しいので、みなさんはユーザーが検索しやすく、ライバルも少ないキーワードを選んでみてください。

キーワードを決めたら、そのキーワードにあったサイト作りをしましょう。「本」「読書」をキーワードに選んだとします。

〔Aのサイト〕
・おすすめ本
・読書日記
・本の雑学

〔Bのサイト〕
・本と読書について
・車とバイクについて
・仕事と趣味について

AとBのサイト構成で、どちらが検索エンジン対策に有利かというとAのサイトです。

検索エンジンを利用する時、検索結果の1ページ目、あるいは2ページ目程度しか見ないユーザーがほとんどです。Bのサイトは、複数のジャンルのコンテンツ作りをしている為、検索結果が1位になるキーワードがありません。

専門的なサイト作りは、SEO対策の基本であり、情報を求めるユーザーの足を止め、アクセスアップへとつながります。

キーワードアドバイスツール
人気のキーワード、競争率の低いキーワードなどを探すときに利用してみてください。
posted by SEO at 06:23 | TrackBack(0) | SEO対策、SEM対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17089034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。