SEO対策、インターネットSEO対策、インターネットアクセスアップ、検索エンジン対策、インターネットSEMなど 「SEO対策アクセスアップの扉」
2006年07月31日

一番有効なSEO対策といえば…

一番有効なSEO対策はなんですか?と聞かれたとき、私なら「ページ数を増やすこと」と言います。

人によって意見は違うと思いますが、私はこれが一番安全で、有効な方法だと思っています。情報量を増やし、コンテンツの充実があってこそのSEO対策です。

5ページ程のサイトにSEO対策をしても、効果は少しです。100ページ程のサイトにSEO対策すれば、効果は20倍です。(実際にはこの通りにはなりませんが)

では、ページ数を増やすにはどうすればいいか?10ページ程のお店のページにもう書くネタがない。という方は、用語集を作って下さい。

例えば、野球用品を扱ったサイトの場合、「硬式球とは」「カーボンバットとは」もっと広く「ホームランとは」などの解説をしてもいいと思います。

自分が誰でも知っていると思う知識でも、案外知らない方もいらっしゃいます。インターネットを使うときは、大半が調べものをするときです。

専門用語などは特に解説があれば、ユーザーにやさしいサイトだと感じます。

yahoo!では、コンテンツが充実していないサイトが上位にくると手動で順位を落とされます。上位に表示される自身と情報量を持つことが重要です。
posted by SEO at 21:35 | SEO対策、SEM対策
2006年07月28日

SEO対策簡易チェック

SEO対策の初心者の方向けに簡易チェックのフラッシュを作成してみました。
初めてのフラッシュ作成なのでおかしい部分があるかもしれません。



パーフェクトを目指してチャレンジしてください。

SEO対策を勉強するのは面倒だという方は、これさえ押さえておけば安心かも。

posted by SEO at 21:42 | SEO対策ツール
2006年07月27日

トラックバックは被リンクになるのか

トラックバックやコメントは被リンクとなり、SEO対策に効果があるといえるでしょうか?

最近では効果が薄くなった、逆に順位を下げるなどと言われていますが、いったい検索エンジンは効果を薄くしたり、順位を下げるリンクをどのように判断しているのでしょう。

プログラムを利用しているから?
ブログはすべてプログラムによるものです。ホームページは本来一文字づつポチポチとキーを打って作成するものですが、プログラムによってHTMLを生成し、URLを静的なものにして、デザインも自動的にしてくれているのです。yomi-serachなどのサーチエンジンも同様です。

被リンクとならないトラックバックやコメントはrel="nofollowタグが埋め込まれているかどうかです。これはリンクを無効化するタグで多くのブログで利用されるようになりました。

またrel="nofollowが使われていなくても、効果が薄くなるというのはブログの構造上、トラックバックをした記事が、古い記事になればなるほど、階層の深いページを追いやられ、ページの能力が低くなる為です。

トップページに掲載されていたページが、サイドバーの新着記事に移動し、さらに過去ログの奥の方に行くと、自然とコメント、トラックバックしたサイトの効果も薄れます。これも同じくサーチエンジンでも言えることです。



seesaaブログがリニューアルされて、なかなか馴染めません。それよりも最下部の
・powered by seesaa(画像の部分)
・seesaa(テキスト)
・ブログ(テキスト)
3つもリンクをとられるのはちょっと残念な気分です。
posted by SEO at 20:51 | SEO対策、SEM対策
2006年07月25日

YSTはインデックスされた3ヶ月後が審判の時

複数のサイトでの実験の結果、インデックス後3ヶ月間は上位表示され、そこから順位を落とすサイトと、インデックス直後から一度も順位を落とすことなく、3ヶ月後に大きく順位を上げるサイトに大きくわかれている。

順位が上がるサイトと下がるサイトの原因は、ほぼ判明しているのですが、もう少し検証をしてから説明していきたいと思います。この「SEO対策アクセスアップの扉」は、そろそろ審判の時が控えています。

実はブログを始めた当初と、現在では、SEO対策に関する考え方も大きく変わってきていて、間違ったSEO対策も多々やってしまっています。

ですので、YSTの審判がどのように下るかは、微妙なところです。

メインのサイトでページランク6からのリンクを4つ増やしたら、サイト全体の順位が大幅に上昇。

サイトとはまったく関連性のないサイトからのリンクですが、ページランクの高いサイトからのリンクはやはり効果がありそうです。

落ち着いたら次は関連性のないページランク7からのリンクを増やす予定。
posted by SEO at 17:31 | SEO対策、SEM対策
2006年07月15日

googleでキャッシュが表示されない

現在googleでサイトのキャッシュが表示されていません。ヤフーは問題ないようですが、googleページランク更新の影響でしょうか?

検索結果も随分と荒れています。
このブログに関しては良い方向になっています。

googleで「SEO対策」と検索すると518位に表示されます。ってかなりしょぼいですね。でもまあ、作ってまだ2ヶ月とちょっとですし、被リンクもほとんど増やしていないので、満足です。

被リンクを増やさない理由は、YST対策の実験の為でもあります。googleでの上位表示は、SEOに関する書籍やサイトを見れば、ある程度ですが簡単にできると思います。

目標はYST、google、msnの3大検索エンジンで、同じように、安定して上位表示されることなんですが、msnがまだいまいちよくわかりません。かなり曲者です。

もういいかな、なんて思っています。
posted by SEO at 23:05 | SEO、SEMニュース

検索エンジンに登録!明日の為に(その4)

今回は検索エンジンに登録ということでしたが、その前にkeywordsタグについて少しだけ説明したいと思います。

seesaaブログでは、ブログを書いている各記事は、自動的に挿入されるアフィリエイトの言葉を【設定】→【ブログキーワード】のkeywordsタグにプラスされ、追加代入するように設定されています。(無効にされているブログにはアフィリエイトタグは表示されません)

これが先日のseesaaブログのバグ?でも書いたように、スペースでは間違いですので、各記事を書くときには適切なkeywordsタグに半角カンマを入れてやる必要があります。

アフィリエイト設定を無効にしていてもこの機能は失われません。記事投稿する時に、【アフィリエイト】という部分に記事の重要語句を入力するようにしてください。

その際、【ブログキーワード】を設定している方はキーワードのはじめに半角カンマを入力するのを忘れないで下さい。

例えば、【ブログキーワード】で「SEO対策」という1語だけ入力していたとします。【アフィリエイト】の部分には「,キーワード,キーワード1,キーワード2,キーワード3】といった感じです。

これで各記事に個別のkeywordsタグを入力できます。

続いて検索エンジンへの登録ですが、検索エンジンに登録するのは2、3個程度にしてください。インデックスさえされればOKです。

一般的には検索エンジンにどんどん登録して、被リンクを増やすことが重要だといわれていますが、個人的には、それは現在では有効な方法ではないと考えています。

この明日の為にで作成中のヴィトックスのサイトは、まだ記事も書いていない、つい最近作成したばかりのブログですが、yahoo!で「ヴィトックス」で検索すれば現在4位です。検索エンジンには1つも登録していません。

一般的に言われているSEO対策は正解もありますが、不正解もありますので、ご自身で判断して、有効な方法を探してみてください。

あとは記事を書いていくだけです。私からアドバイスできることはもうありませんので、明日の為にシリーズは今日で終了したいと思います。

ここまで同じように作成された方は、おそらく同じようにある程度上位に表示されていると思います。もし、わからないことがあれば、気軽に質問ください。みなさんがアフィリエイトで稼げることを応援しています。
posted by SEO at 20:09 | 明日の為に
2006年07月14日

ページランク(pagerank)更新!!!

ページランクがやっと更新したようです。当ブログは3になりました。まあこんなもんかな。2ぐらいと思っていたのですけどね。

その他の記事はページランク2が多いですが、6/5日の記事からはページランクはついていません。(ブログによっては5/31〜6/12日まで幅がありました。だいたいこのへんですね。)30日以内に開設したブログには同じようにページランクはつかないかも。

きちっとしたページランクがまだ確定していないのかもしれませんね。
posted by SEO at 07:48 | その他いろいろ
2006年07月13日

トップページ以外の相互リンク

SEOリンク対策.com
〜相互リンク SEO・検索エンジン対策/ディレクトリ型 検索エンジン〜
CROSS-STYLE − ウェブデザインとインターネットマーケティング講座 −
ウェブデザインとインターネットマーケティング講座

posted by SEO at 04:30 | その他いろいろ

トップページ以外の相互リンク

大田電子
CATVチューナー(最新スクランブル解除搭載万能型)の販売をしています

ライセンス保険/交通違反反則金補償制度
国内唯一の交通反則金補償制度−ライセンス保険のご紹介サイトです。

posted by SEO at 04:24 | その他いろいろ

pagerankについて

ワールドカップが終わっても、一向にページランクが更新されないですね。決勝翌日あたりと勝手に予想していたのですが、あっさりはずれました。

今日は、ページランクをできるだけわかりやすく会社に例えてみたいと思います。

社長:トップページ
社員:サブページ
会社:サイト
仕事:相互リンク
大企業:ページランクの高いサイト
中小企業:ページランクの低いサイト
支出:相手へのリンク
(リンク数が少ないと相手に与えるポイントが高い)
利益:こちらへのリンク
(リンク数が少ないとこちらに与えるポイントが高い)

社長1人と社員2人の会社があるとします。
社員に仕事をさせると中小企業との仕事が多くなりますが、社長の支出が少なくなります。
一方、社長が仕事をすると大企業との仕事が多くなりますが、社長の支出が多くなります。

ここで重要なのが、相手の企業がどれだけの支出をしているかによって、会社に入ってくる利益が変わってくるということです。

例え大企業との仕事であっても、相手の支出が多すぎると、会社の利益が少なくなりますし、中小企業との仕事でも相手の支出が少なければ、会社に入ってくる利益が多いということになりますので、社長が仕事をする場合でも社員が仕事をする場合でもなるべく支出の少ない会社と仕事をする方がいいということになります。

これは、会社内でもいえることで、社長の支出が多いということは、社員の利益も少なくなるということを意味します。社員の支出が少なければ、社長の利益も多くなります。

ということは、社員は多ければ多いほど社長の利益が多くなりますので、会社全体の利益が多くなるということです。

わかりましたでしょうか?実際にはもっと複雑ですが、イメージはこんな感じです。

「DMOZ」とgoogleで日本語のページを検索すると「DMOZとgoogle」という当ブログの記事が検索結果の2ページ目に表示されます。

これは上の内容でいえば、1人1人の社員の能力が高いからです。
ブログの難点は古い記事のアクセスが少なくなっていくことですが、このブログではすべての記事がまんべんなく見られています。

今はやりの言葉で言えば、ロングテールを引き上げてやること、ブログでもサイトマップなどを設けて各記事の能力を高めることが重要だと思います。
posted by SEO at 02:15 | google対策
2006年07月10日

seo業者の選び方(その2)

SEO対策には被リンクを増やし、タイトルタグには先頭から重要タグを並べる。descriptionは詳しく記載し、重要な単語にはstrongタグで囲むなど。

多くのサイトや書籍では、このように言われています。しかしこれは、どの検索エンジンのSEO対策のことでしょうか?

個人的には各検索エンジンのSEO対策はまったく違うと感じています。

おそらく、SEO対策の知識が多少ある方は、YSTのSEO対策に苦戦しているのではないでしょうか?

これはYSTが故意に順位を上げるサイトを減点、或いは採点しないようにしている為だと思います。googleも今後このようになると思います

私は、一つのSEO業者のサイトを数ヶ月注目していたのですが、検索エンジンにまったく上位表示されないサイトだったのが、最近YSTで急に順位を上げはじめました。おそらく、このSEO業者はYSTを熟知しているのだと思います。これからgoogleでも上位表示されることと思います。

このサイトは多くの被リンクをもらっているわけではありませんし、ヤフーカテゴリにも登録されていません。

このようなSEO業者はかなり少ないです。こんなことを書くと怒られるかもしれませんが、ヤフーカテゴリに登録されて、何万もの被リンクをもらえれば、上位表示されるのは当然です。(顧客を獲得する為には必要なのですが…)

重要なのは顧客のサイトを自立させること、seoのノウハウを提供してくれて、リンクを販売するような手法をとらない所です。

あとはヤフーカテゴリに登録する、タイトルタグの変更、被リンク獲得以外で、YSTの順位をあげる方法を知っているかが重要ではないかと思います。
posted by SEO at 00:31 | SEO対策、SEM対策
2006年07月07日

yahoo!とgoogleの違い(その2)

googleで「semたいさくん」と検索してみる。
該当するページが見つかりませんでした。

yahoo!で「semたいさくん」と検索してみる。
検索結果242件。ん?

1位のサイトのキャッシュを見たら、
--検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:ん
Keywordsタグにはsemは含まれていました。「たいさく」というキーワードはどこにもありません。

googleはすべてのキーワードを含まないと検索結果に反映されないのに対し、
yahoo!は大体合っていれば検索に反映されるのでしょうか?

続いて、yahoo!で「semたいさくんとseoたいさくん」と入力してみる。
検索結果102件

「semたいさくんとseoたいさくんとyahoo!たいさくん」と入力してみる。
検索結果38件

「semたいさくんとseoたいさくんとyahoo!たいさくんとgoogleたいさくん」と入力してみる。
検索結果22件

「semたいさくんとseoたいさくんとyahoo!たいさくんとgoogleたいさくんとmsnたいさくん」と入力してみる。
検索結果8件

「semたいさくんとseoたいさくんとyahoo!たいさくんとgoogleたいさくんとmsnたいさくんのホームページ」と入力してみる。
検索結果6件

疲れたので終わります…。
google対策には1ページの情報量を多くすること、yahoo対策には重要キーワードを何個かに絞ってSEO対策した方がいいのかもしれませんね。
posted by SEO at 23:04 | SEO対策、SEM対策

title、descriptionの工夫!明日の為に(その3)

記事を投稿する前にもうちょっとだけ工夫してみます。
【設定】→【記事設定】→更新されたときに通知するサイト欄に

ping送信先一覧
ここに書いているURLを全部コピー&ペーストして【保存】をクリック。

これでPing送信の設定は終了です。

次にカテゴリを作成します。
【記事】→【記事カテゴリ】記事カテゴリ名の部分に入力していき、
・ヴィトックス効果
・ヴィトックス感想
・ヴィトックス口コミ
・ヴィトックス体験談
・ヴィトックスって?
以上の5つのカテゴリを作成しました。なるべく上位表示したいキーワードを含めるようにしてください。

これからは、これらのキーワードに沿ったブログを書いていきます。

次に、
ブログは各記事すべてのtitleタグとdescriptionタグが同じようになってしまうので、修正していきます。キーワード選びは人それぞれだと思いますので、変えたくない方はそのままでもいいと思います。titleタグの変更は【デザイン】→【HTML】→HTML名をクリック

標準ではタイトルタグは
<% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %>のようになっていると思いますが、これを
<% if:extra_title %><% extra_title %>:<% /if %>ヴィトックス
に変更しました。

これで通常は「ヴィトックスの効果は抜群だった」という記事を書いたときに、
「ヴィトックス:ヴィトックスの効果は抜群だった」というタイトルになるところを
「ヴィトックスの効果は抜群だった:ヴィトックス」となります。

descriptionタグも同じように通常では
<% blog.description | nl2br | tag_strip %>
となっている所を
<% if:extra_title %><% extra_title %>:<% /if %>ヴィトックス
に変更し、【保存】→【再構築】で終了です。

これで、すべてのページが同じdescriptionだったブログが、全ページ違ったdescriptionを
指定できることになります。

現在はこんな感じ→ヴィトックス

※タグはコピー&ペーストしないでください。記号が全角なので正常に機能しない場合があります。

次回から被リンク獲得の為に検索エンジンに登録していきたいと思います。
posted by SEO at 20:43 | 明日の為に

無料SEO対策相談

無料電話スカイプが使えるようになったので、無料で初心者の方向きのSEO対策相談をしたいと思います。

メールでURLと上位表示したいキーワード、スカイプID、希望日時を送信してください。こちらから確認メールを送信いたします。

無料というと、逆に怪しまれる方が多いので、メルマガの購読をお願いします。別に怪しまないよという方は購読しなくても結構ですので。SEO対策の必要が少ない方はメールだけで対応させていただく場合もあります。

基本的にはブログで紹介させていただきたいのですが、紹介されるのは嫌だという方は公開致しませんのでご安心ください。情報交換なども歓迎致します。

SEO対策アクセスアップの扉へメール
posted by SEO at 18:52 | TrackBack(0) | その他いろいろ
2006年07月06日

まずはHTMLを綺麗に修正!明日の為に(その2)

HTMLチェックツールで最初はどんな感じなのか見てみます。
http://validator.w3.org/

「Validate by URL」と書かれたところに自分のブログのURLを入れて【Check】をクリックしてください。

テンプレート落葉では22個のエラーがありました。簡単に解決するには、
【デザイン】→【コンテンツ】から
「MicroAd」と「RSSアフィリエイト広告」の左にチェックして【削除】→【再構築】して下さい。

これでもう一度チェックすれば、「あなたのページはすばらしい」見たいな文章が表示されます。

もし、「MicroAd」は削除したくないという方は、
【コンテンツ】→【MicroAd】→【コンテンツHTML編集】ですべての【&】を【&】に変更して下さい。全部で8箇所あります。

残念ながら
「RSSアフィリエイト広告」は削除するしかありません。HTMLにそこまでこだわらない方はそのまま残しておいてください。

ついでにCSSもチェックしてみてください。
http://jigsaw.w3.org/css-validator/validator-uri.html

URLを入れて、【このURLを検証する】をクリックしてください。
CSSは特に修正の必要はないと思います。

続いて、

【デザイン】→【HTML】→【HTMLの追加】をクリック
HTML名はなんでもかまいません。ここでは「完璧HTML」とします。

6行目
Shift_Jis"/>
の部分を
Shift_Jis" />
に変更します。"のあとに半角カンマを入れただけです。

titleタグの1行をheadタグのすぐ下に持ってきます。一つ上に持ってくるだけですね。

次にbodyタグのすぐ下にキーワードアドバイスツールプラスを使って、重要キーワードを入れていきます。
http://www.muryoutouroku.com/
【ヴィトックス、効果、感想、口コミ、体験談、ヴィトックスって?、ダイエット】
ヴィトックスの部分にはstrongタグでくくっています。

【保存】→完璧HTMLの右にある適用にチェックを入れ、【HTMLを適用】をクリックして下さい。
【再構築を実行する】で終了です

ちょっと文字が大きいので、修正します。
【デザイン】→【スタイルシート】→【落葉(右サイドバー)】
一番上のbody部分にフォントサイズ12pxを指定します。
【プレビュー】で確認し、OKでしたら【スタイルシートを変更する】
あとは【再構築】をして下さい。


現在の状況はこちら→ヴィトックス

ここに記載しているのは私が実際にやっている方法ですが、ご自身のやり方次第で、もっと工夫してみてください。
posted by SEO at 17:32 | TrackBack(0) | 明日の為に

ライブドア、次世代ポータルサイトを目指し、デザインチェンジ

ライブドアがトップページを変更しましたが、BIGLOBEやBitCashもトップページのデザインを変更していました。

個人的にはBIGLOBEのデザインは前の方が好きなんですけどね。
BIGLOBEのページランクが4だったので、URLを見てみると、URLのあとに?GLが付いていました。ロゴのリンクURLはあとに?H。これもページランク4。?GL、?Hを省いたURLはページランク7。

他のページからのトップロゴへのリンクは、?GL、?HなしのURLでした。
この?GLはおそらくお気に入りからのアクセス数を知る為、?Hはトップページのロゴをクリックする人を知る為でしょうけど、どうなんでしょうかね?

他ポータルサイトのロゴのリンク先を調べて見ました。
ヤフーは現在ワールドカップのページ。
ライブドアは新トップページの使い方ページ。
Excite、DUOGATEはサイトマップのページ。
BitCashはindex.html。
フレッシュアイはホームページをフレッシュアイに設定しますか?
あとはだいたい普通にトップのURLか、画像のみでした。

サイトマップは結構使えそうですね。ページ数が多いポータルサイトにはとくに効果がありそうです。

ちなみにBIGLOBEのスライムみたいなロゴは「地球」だそうです。
posted by SEO at 02:12 | TrackBack(0) | SEO、SEMニュース

アフィリエイトで稼ごう!明日の為に(その1)

アフィリエイトで稼ぐのは難しい?
実際、商品名だけでSEO対策すれば、1位は簡単に取れるような気がするのですが。どうなんでしょうか?

ということで、一からアフィリエイトブログを作って儲けることができるのか実践していきたいと思います。カスタマイズ方法を全部説明していきますので、興味がある方は、同じように作成してみて下さい。

まず、商品選びから。これは、楽天でもアマゾンでもかまいませんが、すでに利用済みで、どこのサイト経由の売上なのかわからなくなるかもしれませんので、新しく【電脳卸】の商品から選びたいと思います。

次に、キーワードアドバイスツールプラスを使って、SEO対策のしやすい商品を選んでいきます。

電脳卸でどの商品が売れているかはStore-mixでランキング表示されています。
1位から順番にキーワードアドバイスツールで検索をかけてみました。
どうやら現在10位のヴィトックスがSEO対策しやすそうです。
月間検索回数3261回
googleKEI値958.0
yahoo!KEI値993.8
KEI値は高ければ高い程、SEO対策しやすいので、これを目安によさそうなキーワードを探してみてください。




キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録







とりあえず、シーサーブログで始めますが、他のブログを利用される方は、サブドメイン形式のブログを利用してみて下さい。
わからない方はサブドメインブログとディレクトリブログをお読み下さい。

タイトル、説明、にキーワードの「ヴィトックス」と入れてテンプレート落葉で作成しました。

作成したブログはこちら→ヴィトックス

次回から、HTMLを綺麗にして本格的にSEO対策していきたいと思います。
posted by SEO at 00:19 | TrackBack(0) | 明日の為に
2006年07月05日

静的化ソリューション「見える化くん」

先日、TORUS代表取締役の木村さんという方と情報交換をしました。
木村さんは、動的ページを静的ページに変換するツール「見える化くん」を開発した方です。当ブログの記事を見てメールをくれたのです。
はじめてのスカイプでの会話でしたが、気が付けば2、3時間程、お話させていただきました。

実はこの「見える化くん」は、MITのビジネスプランコンテストでファイナリストに選ばれていて、某サイトで検索エンジン経由のアクセス数が40倍になった実績もあるようです。

動的ページから、静的ページに変換しているサイトといえば、アマゾン、ケンコーコム、ウィキペディア、はてななどがありますが、いずれも下層ページが検索エンジンで上位表示されている例が目立ちます。

これらの有名なサイトに、さらに静的化をされれば、個人の動的ECショップなどは太刀打ちできません。これはちょっと不公平ですよね。

「見える化くん」を導入しているサイトを拝見させていただきましたが、細かい所まで、SEOを意識した作りにされていました。

静的化の製品は他にもあるようですが、そのほとんどが大手をターゲットにしているため何百万、コンサルタントも含めると何千万もするそうです。

一方「見える化くん」は個人のECショップがメインのターゲットなので、非常に安価です。

導入費、その他の費用については、問い合わせてみて下さい。
多くのサイトで利用され、インターネットでのビジネスの可能性が広がることを期待します。

TORUS「見える化くん」

posted by SEO at 02:20 | TrackBack(0) | SEO対策ツール

アンカーテキストはどれくらいの効果があるか?

「こちら」と検索すると、アドビ、ヤフーなどが上位に表示されます。
ヤフーとアドビは「こちら」というキーワードは使っていませんが、多くのサイトから「○○はこちら」というようにリンクが張られている為、リンク先の内容が「こちら」という内容を含んだものだと検索エンジンが認識するというのは、多くのサイトで言われています。

それでは、どれくらいの効果があるのでしょうか?そもそも「こちら」という名前のサイトがないし、「こちら」なんていうキーワードでSEO対策する人自体がいないのではないかと考えました。

とりあえず、「こちら」とgoogleで検索してみました。キャッシュを見てみると、普段は

【これらのキーワードがハイライトされています: こちら】
となっているはずが、

【これらのキーワードは、このページにむけて張られているリンクに含まれています: こちら】
となっていました。とりあえずアンカーテキストが影響しているということはわかりました。

他にもいろいろなキーワードで検索していると、見つけました。

「○○○○」というキーワードは検索結果133,000,000件あります。トップのサイトはページ内に「○○○○」という言葉は使っていません。
被リンク数は1620。ページランク7。

ちなみに2位サイトはタイトル、本文ともにこのキーワードが入っているサイトでページランクは同じく7ですが、このキーワードでリンクされる可能性が少ないサイトです。

アンカーテキストはやはり重要という結論を出しました。


今日いろいろなサイトを見ていると、
ページランクが表示されなくなったりしています。そろそろ…かな?
posted by SEO at 00:36 | TrackBack(0) | SEO対策、SEM対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。